di;vine+sin;fonia ~デヴァイン・シンフォニア~

di;vine+sin;fonia ~デヴァイン・シンフォニア~


家族を助けてくだされば、この身を捧げます


作品をフォローするには ログインが必要です。

ファンタジー長編小説
R-15作品 近未来 シリアス 群像劇 心理戦 ミステリー

「家族を助けてくだされば、この身を捧げます」

桜降る、とある春の日。
凶賊(マフィア)の総帥であるルイフォンの父のもとに、貴族の少女メイシアが訪ねてきた。
彼女の父と異母弟が、ルイフォンたちと対立している凶賊に囚えられてしまったという。


凶賊でありながら、刀を振るうより『情報』を武器とするほうが得意の、クラッカー(ハッカー)ルイフォン。
そんな彼の前に立ちふさがる、死んだはずのかつての血族。

やがて、彼は知ることになる。
メイシアとルイフォン――天と地が手を繋ぎ合うような奇跡の出逢いは、『di;vine+sin;fonia デヴァイン・シンフォニア計画(プログラム)』によって仕組まれたものであると。


出逢いと信頼、裏切りと決断。
『記憶の保存』と『肉体の再生』で死者は蘇り、絡み合う思いが、人の絆と罪を紡ぐ。

近現代の東洋、架空の王国を舞台に繰り広げられる運命のボーイミーツガール――権謀渦巻くSFアクション・ファンタジー。



新着レビュー

レビューはまだありません。

ぜひ投稿してみようっ!

エピソード



創世神話

第一部 落花流水 第一章 桜花の降る日に

幕間

第一部 落花流水 第二章 華やぎの街にて

幕間

第一部 落花流水 第三章 策謀の渦の中へ

幕間

第一部 落花流水 第四章 動乱の居城より

幕間

第一部 落花流水 第五章 騒乱の居城から

幕間

第一部 落花流水 第六章 飛翔の羅針図を

幕間

第一部 落花流水 第七章 星影の境界線で

幕間

第一部 落花流水 第八章 交響曲の旋律と

第二部 比翼連理 第一章 遥か過ぎし日の

幕間

第二部 比翼連理 第二章 約束の残響音に