聞きたかった声が聞けました

 運営様がいち読者として語られた創作論。これまでにもこういった創作論は読ませていただいたことがありますが、こちらは何と申しますか、すんなりと自分の中に落とし込めた。……そんなような気持ちになりました。
 作家様の創作論は何故か〝上から目線〟が多く多少ムッと感じてしまうのですが、こちらは読者目線ならではの作家に対する愛を感じ、素直に受け入れることができます。ここに書かれている点を踏まえて自分の作品をもう一度見返すと「なるほど、だからここからPVが伸びないのか」と納得させられました。
 次の作品や既存の作品を改稿する際、是非とも参考にしたいアドバイスがここにありました。お悩みの方もきっと何かヒントを得られるはず。
 貴重なお話を読ませていただき、ありがとうございました。また続きも読みたいです。




お腹も心も温かくなる〝美味しい〟お話

豚まんをキッカケに発展していく、心温まる物語です。願いが叶った時の主人公の慌てようといったら、第三者として現場を目にしている気持ちでニマニマして仕方ありませんでした。そして何より豚まんが食べたくなりました。
冬でなくとも心がほっこりする作品、是非ご一読ください。